Back to News

OpenSSLハートブリード: eWONとTalk2Mで安全対策を実行!

ご存知かもしれませんが、世界規模でのインターネット セキュリティ脆弱性 (「ハートブリード」) が先週有名なOpenSSLオープンソース セキュリティ ソフトウェアで発覚しました。

当社製品とサービスにおける影響を報告いたします。

  • Talk2M Pro & Freeアクセスサーバー: 影響なし。
  • Talk2M Pro & Free VPNサーバー: 影響なし。
  • eCatcher: 影響なし。
  • eWON (全機種: CD、Cosy、Flexy): 影響なし。
  • eFive: 影響なし。
  • M2Webサーバー: 2014年4月8日 (脆弱性とパッチが発表された同日) にただちに正式なセキュリティ修正プログラムを適用しました。

M2Webサーバーに関しては、当社チームが直ちにセキュリティレポートに対応し、サーバーに修正プログラムを適用して潜在的な攻撃を防止しました。ログ分析とサーバーコンテンツ調査により、サーバーは攻撃されておらず、危害を一切受けていないことが判明しました。

皆様のサイバーセキュリティーを当社は非常に重視し、安全を期するために真剣に取り組んでいます。